京都観光お仕事ナビ京都観光お仕事ナビ

  • クイック企業検索
企業検索

最終更新日:2018年10月22日

京かまぼこ 茨木屋

観光への関わり方:
【食べる】【買う】
所在地住所
〒604-8081 京都市中京区寺町三条上る天性寺前町522-7

◎ なってよかった!おもてなし人

前職は事務と販売をしていました。ある時ハローワークで求人検索をしていると、茨木屋の求人が! 京都市出身で、子どもの頃から、お正月には毎年必ず茨木屋の「チーズ蒲鉾」を食べていたので、ご縁を感じて応募しました。入社後、百貨店勤務を経て寺町本店に。入社してから、蒲鉾の種類の多さと奥深さを知りました。

  • ◎ なってよかった!おもてなし人

    前職は事務と販売をしていました。ある時ハローワークで求人検索をしていると、茨木屋の求人が! 京都市出身で、子どもの頃から、お正月には毎年必ず茨木屋の「チーズ蒲鉾」を食べていたので、ご縁を感じて応募しました。入社後、百貨店勤務を経て寺町本店に。入社してから、蒲鉾の種類の多さと奥深さを知りました。

    おもてなし人情報

    名前:
    H.M.さん
    役職:
    販売
    入社年:
    2013年
  • 電話でしかお話ししたことのなかったお客様が、実際に来店されると感動します!

  • ◎ わが社の魅力

    少人数で店舗を運営していますが、店長をはじめスタッフがパワフルで楽しい人ばかりなので、職場はいつも笑顔があふれています。
    また、当店の細工蒲鉾は、まさに芸術品! 職人が包丁一本でウロコやエラの模様を入れた「芽出鯛」など、老舗ならではの技が光る商品を、お客様に勧めたり販売できたりして幸せです。

  • 当店自慢の「芽出鯛」。冠婚葬祭の引き出物や内祝いに大人気です

  • ◎ 仕事のやりがい

    お客様にお勧めした商品を「美味しい」「きれいやね~」と感嘆していただけた時、やりがいを感じます。常連さんにも観光の方にも「ありがとうございます」以外に必ず一言添えて、コミュニケーションを図り、気持ちよく過ごしていただけるように心掛けています。外国人のお客様にもカタコトの英語で対応しています。

  • 味を言葉で表現するのは難しいのですが、説明上手な店長の接客に耳を傾け、技を盗もうと努めています

  • ◎ 京都のおすすめスポット

    清水寺 あまりにも有名な観光地ですが、清水の舞台から見る風景は絶景だと思います。特に、桜と紅葉の時期は美しく、ときおり訪れます。

  • ◎ スタッフから一言

    (店長 池内 直子さんより)
    H.M.さんは、実際の入社年数よりも、もっとずっと長くここに勤めているような気がするほど、当店にはなくてはならない存在です。気配りができて、柔らかな雰囲気を醸し出しながら、お客様と接してくれています。彼女も他のスタッフも、とてもいい感じのおもてなしができる人たちです。

とある一日の業務

  • 9:30出勤

    まずは市場に発注したものが届いているか確認

  • 9:50清掃

    店内や店舗の玄関を丁寧に掃除。冷ケースを店舗前に出します

  • 10:00開店

    店舗販売と電話対応。料理屋さんからの注文や問い合わせの電話がかかってきます

  • 12:00休憩

    1時間ゆっくりと休みます

  • 13:00店頭販売・在庫確認など

    お店で接客をしながら、在庫の確認、発注などを行います

  • 18:00閉店

    閉店後、レジ精算、売り上げの確認、売れた商品の確認などを行います

  • 18:30勤務終了

    残業せずに帰ります。お疲れ様でした!

  • 会社概要
  • 名 称

    株式会社茨木屋

    住 所

    〒604-8081
    京都市中京区寺町三条上る天性寺前町522-7

    地図

    エリア

    【中京区】【下京区】

    電話番号

    075-251-6711

採用情報

  • 既 卒
  • 職 種
    販売職
    仕事内容
    ・大丸京都店の地下食料品売り場での蒲鉾の販売。
    ・贈答用の商品の包装なども含む。
    ※販売経験があれば尚良し。未経験の方も丁寧に指導します。 
    問い合わせ先:総務部Tel:075-321-1313

職場体験

  • 無 償
  • 日数・時間
    日間 | 時間程度/日
    受入人数
    名/日
    実施時期
    ※詳細につきましては事前にご相談ください Tel:075-321-1313
    実習内容
    見学
    業務体験
    ※応相談
おもてなし体験
代表・若手社員との交流